お座敷バーニーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS りょうです。

<<   作成日時 : 2014/05/11 23:39   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

今日のブログはりょうの担当ですが、かちゃん(かあちゃん)に代筆してもらってます。
え〜、実は、りょう、入院しています。
昨日の夜から気持ちが悪くて、お医者さんに三つ行って、
今日、しゅじゅちゅ?ってのをしてもらったの。
今は、頭がぼんやりしていて、とちゃんとかちゃんが見に来てくれたけど
よく分からなかったんだ。
知らな人や知らないコばかりの所で寂しいけど、りょう頑張ってるの。
写真は、まだ気持ちが悪くなっていなかった夕方の公園だよ。

龍は、胃捻転で手術をしてもらいました。
お医者様のおっしゃるには、くるっとねじれていたのではなく
分かりやすく表現すればソフトなねじれだったそうです。
おそらく前兆は、4月の12日の胃拡張を起こした時にあったのだと思います。
夜、突然食べたものを戻し、まだ戻し足りない様子で、苦しそうにしていました。
まだ、かかりつけの獣医さんがぎりぎり開いている時間でしたので、
電話連絡して、飛び込みました。
レントゲン検査の結果、胃拡張を起こしていて、カテーテル治療でガスを抜いてもらいました。
その後、胃捻転を起こしているといけないので、設備の整った所で治療を勧められ
名古屋の夜間動物緊急診療所に行きました。
検査の結果、最初の獣医さんの処置が良く、胃捻転も起こしていない事が分かり帰宅。
その後、元気にしていたのですが
1か月後の昨晩、突然苦しみだし、今回は戻そうとしても出ない。
その後、少し吐いて、気分が少しすっきりしたのか吐き気がとまりました。
しかし、心配なので、大急ぎで名古屋に車を走らせ、検査をしてもらいました。
その結果、胃の形はいびつで良くないが、胃捻転は起こしていないとの診断。
点滴をしてもらい、翌日主治医の指示を仰ぐように言われて帰宅。
ところが、その後、嘔吐が何度かあり、
本日、かかりつけの獣医さんの紹介で
大きな病院に行ってきました。
県内なので、道路が空いていたら高速をぶっ飛ばして30分ちょいです。
結果、「表現すればソフトな胃捻転」でした。
おそらく、ちょっとねじれたり戻ったりを繰り返していたのかなと・・・。
龍、気持ち悪かったんだろうね。
ごめんね、はやく気づいてあげられなくて。
龍の入院で家の中はガランとしていて寂しいよ。
早く元気になって戻ってきて欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ご訪問遅れてすいません。
その間に龍君が大変なことになっていたんですね。
大丈夫ですか?心配です。
胃捻転、ソフトなので不幸中の幸いだったのでしょうか。
馬にも腸捻転という恐ろしい病があります。
この捻転系は怖いですよね。
1日も早い回復を祈っています。
TAMO
2014/05/17 01:32
TAMOさん
ありがとうございます。
腸捻転はお馬さんやヤギさんに恐ろしい病気ですね。以前テレビで見た事があります。
胃捻転は大型犬には、かなり恐ろしい病気の一つです。
特に、大人の大型犬は胃捻転を起こしたら、一時間以内に処置をしないと命に係わるので、時間勝負で、かかり付けの獣医さんもかなり焦っていたのが印象的でした。龍は本当にラッキーだったと思います。
かあちゃん
2014/05/18 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
りょうです。 お座敷バーニーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる